マインド

自分の強みを生かして収入を2倍にする方法

こんにちは!swimmyコミュニティの間実夏(はざまみか)です。

swimmyコミュニティとは

自分らしいこと、自分の強みや得意なこと、好きなことで豊かになり、他者や社会に貢献することで大きな価値を生み出すコミュニティです。→もっと詳しくみる

今回は、

自分の強みを生かして収入を2倍にする画期的な方法

についてお話したいと思います。

動画で見る方はこちら

自分の強みを生かして収入を2倍にする画期的な方法とは?

自分の強みを生かして収入を2倍にするには、一体何をすれば良いのでしょうか??

それはズバリ

自分の強み(好きなこと・得意なこと)を生かして

自分らしく

自分が幸せな状態で仕事をすること

です。

つまり

自分に合っていない仕事を選んでしまうと 結果的には収入はソコソコ…イマイチ…

という状態に留まる、ということです。

自分の好きなことを生かして、自分が幸せな状態で仕事をする、そんな単純なことで本当に収入が2倍になるの??と思うかもしれません。

ではこれについて掘り下げて行きます。

その前に

  • どんなことが好きですか?
  • どんなことが得意ですか?
  • どんなことをラクに出来ますか?
  • どんな時に幸せを感じますか?

何となく思い浮かべながら読み進めて行ってみて下さい。

幸せな人は生産性が○○倍になる

自分の強みや得意なことを生かして仕事をするということは 無理をせず頑張り過ぎずに出来るということです。

つまり『幸せ』と感じながら仕事をしているので自ずと生産性が上がります。

  • 好きなことや得意なことを仕事にしている時
  • 嫌いなこと苦手なことを仕事にしている時

それぞれ生産性にどのくらい差が出るのでしょうか?

実は、嫌いな仕事をしている時に比べて、好きな仕事をしている時は

生産性が1.3倍になるのです。

なんと、生産性に30%〜37%もの違いが出るそうなのです。
これは研究でも明らかになっています。

アメリカのポジティブ心理学では

人が強みを発揮して幸せなことをしている時の仕事の生産性は30%以上向上すると言われています。

なぜ、そこまで生産性が上がるのか?

それは楽しく仕事が出来ているから。

つまり自分が好きな仕事は『簡単に』『ラクに』出来るということ

好きでも無いし面倒だし、得意でも無いことをする時は、10で済むことが13ぐらい余計にかかってしまう… 。

例えば、好きなことをやっている時は、年率1.3倍のパフォーマンス(生産性)があるとします。

好きな事を仕事にしている時の生産性

【1年目】1.3
【2年目】1.3×1.3=1.69
【3年目】1.3×1.3×1.3=2.19

このように パフォーマンス(生産性)が1.3倍となるように 行動の量と質を間違えなければ 3回繰り返すと2倍になるという訳です。

集中出来ることや、やりがいがあると思っていることに夢中になる時は、仕事も早く進んで行きます。

会社員では好きなことを仕事にすることのは難しい…

好きなことや得意なことを生かして 嫌いなこと苦手なことを避けて仕事をするということは 会社員では実現し難いものとなります。

会社員の場合は好きな職業職種で入社するかもしれませんが、 苦手なこともやらなければいけないこともある。

例えば、会社員として働いていると、コミュニケーションが苦手、パソコン作業が苦手、人に依ってはそこに苦手なことがあるかもしれません。

更に会社員の場合、好きなことで1.3倍のパフォーマンスを出したとしてもお給料が上がるとは限りません。

一方、個人事業主や副業をやろうとしている方は、その限られた時間をより楽しく好きなことを仕事にすることで、そうでない人に比べて生産性は1.3倍は高くなるという訳です。

起業して自分でお仕事をしていると、好きなことに没頭出来るので生産性がどんどん上がります。

苦手なことはアウトソーシングして得意な人にお任せする

しかしながら、好きなことや得意なことを生かして起業しても、そこに苦手なことが発生することもあります。

ただそこは、 アウトソーシングやアウトタスキングをすれば良い!

例えば経費精算が苦手だとしますよね。

もうそこは出来る人、それが得意な人にお願いすれば良い。

そしたら自分なら100枚しか出来ないことが、その人には130枚出来るかもしれないのです。

みんなが得意なことを仕事にして、それぞれの役割がちゃんと整理出来ると、日本の社会も経済も生産性が上がるということです。

お金があるから幸せなのではなく、幸せな働き方をすると効率が良くなって収入が上がる

好きなことや得意なことを仕事にして それぞれが得意分野を生かして役割分担をしていくことで 日本の社会経済の生産性の向上し 働き改革にも繋がる。

なんだか壮大な話のように聞こえますが実は単純なことなのです。

お金があるから幸せなのではなくて

幸せだと効率が良くなって収入が上がる

最新のポジティブ心理学では証明されています。

これが人間の本質的な生き方と働き方です。

自分の強みを生かして収入を2倍にする方法

●好きなことや得意なことを仕事にして生産性を1.3倍にする

●生産性が1.3倍となることを3回(3ヶ月、3年…)繰り返す

好きなこと得意なことを仕事にして、自分が幸せだと感じながら仕事をすることで生産性を上げて、それを繰り返すことで最終的には収入を2倍にする。

これが自分の強みを生かして収入を2倍にする画期的な方法です。